ISMS基本方針

ISMS基本方針

株式会社リペシスは、機密書類(文書、メディア)の再資源化を通じて、循環型社会の構築に貢献いたします。
最も重要な責務は、事業活動のすべての段階(収集運搬、保管及び破砕処理)で、お預かりした情報資産の機密性を確保することであると認識します。
情報セキュリティ対策を整備し、確実にすることを目的として、以下の通り実施、推進いたします。

  • 情報資産の漏洩を防止するため、組織的、技術的に適切な対策を講じ確実に保護します。
  • 情報セキュリティに関する法令、規則、及びお客様との契約を遵守します。
  • 役員を含む全従業員のセキュリティ意識の向上を図るために、必要な教育・訓練を実施します。
  • 情報セキュリティ対策が有効に実施され、維持できていることを検証するため、定期的に内部監査を実施します。
  • 情報セキュリティに対する脅威の変化に対して、継続的に対策を改善します。
  • この基本方針を、全従業員に周知するとともに、一般の方に公開します。

2020年4月1日
株式会社リペシス
取締役事業部長  園原嘉忠